いっさいはんー大人にオススメ絵本①

「いっさいはん」、、、、

今、子どもが小さいお母さんにとっては、成長の目安となる月齢で、子どもが大きいお母さんにとっては、懐かしく感じるのが、

「いっさいはん」なのではないでしょうか。

一歳半検診、気になりますよね。

私も何のテストやるのかな、ちゃんとできるかな。と不安に思う部分があり、ドキドキしながら、受けに行きました。

そんな「いっさいはん」の子供の特徴をかわいらしいイラストで綴っているのが、この絵本です。

必ずや、どこかに「あ、うちの子だ!!」って思う場面があるはず!!

いっさいはん

 

Continue Reading

絵本『ごぶごぶ ごぼごぼ』

4か月ぐらいのころに買って読んでいたのが、この

『ごぶごぶ ごぼごぼ』

ごぶごぶごぼごぼ

まず表紙から、不思議な絵ですよね。何の絵なんだろ?

文字はほとんどありません。

「ぷーん」

「ぷくぷくぷくん」

「ぷぷぷ」

なんて、音みたいな文字が並んでいて、水色青色の背景に、

黄色オレンジなどの色鮮やかな、小のが書いてあります。

ところどころ、が開いていて、それがまた、子どもの興味誘います。

読み始めたばかりの月齢の小さい頃は、ただただ、じぃっと、見つめています。

しかし、色鮮やかなので、これも、『しましまぐるぐる』 と同様に、見やすい様子です。

7,8か月のころは、特定のページで、声をあげて笑うようになり、穴に手を伸ばして、触るようになりました。

10か月くらいのころには、大のお気に入りの絵本になって、お気に入りのページをびりびりびり・・・。穴に指を入れたりして、じぶんで、ページをめくろうとしていました。

1歳を過ぎた頃には、穴に手を突っ込んで、反対側から触ったり、、、、。

早くから、楽しめて、かつ、穴を触ったりするわが子の成長を楽しめる、とてもいい絵本だと思います。

文字も少なく、抽象的な絵本ですが、毎回抑揚を変えたり、読む早さを早くしたり遅くしたり、

工夫次第で、いろんな雰囲気になる絵本です。

Continue Reading

絵本『しましまぐるぐる』

2か月ぐらいのころから読んでいたのが、この

『しましまぐるぐる』しましまぐるぐる

 

赤ちゃんはまだ視力があまり発達していないので、

 

とか、とか、

はっきりした色の方が、見やすいんだそうです。

そこでこちらの、「しましまぐるぐる」を購入。

赤ちゃんが生まれながらに、反応しやすい、『顔』や、

反応がしやすい『しましま』や『ぐるぐる』をふんだんにつかった、かわいらしい絵本です。

 

うちの子の反応はというと、、、、、。

しっかり、見つめていました~♪

他にもいろいろ絵本は持っていたのですが、あまり、見ているなって感じはしませんでした。

『しましまぐるぐる』はほんとうに、見てるなって、わかるぐらい、じ~っと、

見ていました。

月齢が大きくなってくると、いつも一緒のページで笑ったり、

1歳を過ぎた今でも、大好きな絵本で、自分で開いて読んだりしています。

なが~く使えている絵本なので、買ってよかったな~と思っています。

 

 

Continue Reading

絵本『じゃあじゃあびりびり』

小さい頃から読んでいたためか、うちの子は絵本が好きみたいです。

朝、起きて朝ご飯を作っているときなど、たまに自分で絵本をめくって遊んでいます。

最近のお気に入りは違うのですが、

月齢の小さい頃のお気に入りはこの『じゃあじゃあびりびり』

じゃあじゃあびりびり

特に、最後の頁の『ラッパ ぷっぷーぷっぷーぷっぷー』のところで、おもちゃのラッパを吹いて見せていたら、最近は、読んだ後、渡すとラッパを吹いてくれるようになりました。

月齢が小さくて見ているだけの時のお気に入りのページは『ひこうきぶーんぶーんぶーんぶーん』でした。

このまま絵本好きに育ってくれるといいな。私が絵本が好きなので、まだ子供が小さくて読めないけど、買っちゃった絵本がけっこうたくさんあるんです。小さい頃大好きだった絵本とか、本屋さんで見かけるとつい買ってしまって。

あぁ、早くぐりぐらとか、14匹とかわかるようにならないかな~。

Continue Reading